保管サービスでキチッと整理整頓|忙しい方は宅配クリ―ニングへ依頼

料金の違いで選びましょう

Yシャツ

クリーニング料金の違いはお店によって様々ですが、意外にも仕上げ方法によって前後することがあるようです。低価格で依頼したい方は、仕上げ方法の違いを認識しておくことで、より安い場所に頼むことができます。まず、仕上げの料金は、自動か手動かによって分かれます。自動というのは機械を使って仕上げるやり方です。機械だと主にトンネル式仕上げが採用されていますが、洋服が入るような筒状の機械に洋服を通し、それが出てくるときには洋服は綺麗に仕上がっているというスタイルです。トンネルのなかでは蒸気が発生して洋服を湿らせ、そのあとに強烈な冷風が吹き荒れます。これにより、シワなどがピシっと伸びた状態になるのです。言ってしまえば、洋服全体のアイロンがけを一瞬でするような作業です。これはとても素早くできるのがメリットですが、反面一部の洋服はシワが多少残ってしまうことがあります。シワの残りがあまりにも多いと、スタッフがアイロンがけをしますが、基本的には機械を通したらそれで完成です。この方法は人件費が発生せず、時間の短縮できるので、クリーニング料金も安くなります。ただし、仕上げにクオリティを求めたい方は手動による仕上げをおすすめします。手動といっても基本的にはスタッフがアイロンがけを行なうことです。しかし、家庭用のアイロンとは違い、業務用のプロが使用するので、細かいシワまで綺麗に伸ばしてくれます。また、細かいほつれなどを発見したら、綺麗に縫い直してくれます。このようなプロの手作業が入ると、人件費が発生するので、自然とクリーニング料金も高くなります。仕上げにこだわりたい方は、この方法をおすすめします。